長い歴史のなか「せともの」という言葉と
瀬戸独自のまちなみをつくり出し、
暮らし方も自由でクリエイティブなツクリテ。

そんなツクリテが身近にいることを誇り、
自分らしいこだわりを持ちながら、
穏やかな瀬戸のまちや自然、瀬戸焼を楽しむツカイテ。

そんなツクリテとツカイテの接着剤になって、
新しい人たちも気さくに受け入れ、
瀬戸のいいモノやいいコトを発信するツナギテ。

ツクリテがいて、ツカイテがいて、ツナギテがいる。
みんなの手で森をつくり、川を憩いの場として使い、
その森や川のきらめきを次の世代につなぐ。

そして誰もがツクリテで、ツカイテで、ツナギテになる。
丁寧な暮らしをつくり、家族との時間を大切に使い、
古くて新しい瀬戸へとつなぎます。