オーガニック料理を提供するレストラン&カフェと料理教室をはじめとする様々な暮らしの教室を開催しています。万博を機に瀬戸を知り、まちの「ちょうどよさ」が気に入り移住しました。以前は中心市街地で暮らしていましたが、現在は空き家となっていた建物を自分たちで改装して暮らしています。瀬戸は「やきもののまち」であるにも関わらず作家の作品と出会う機会が少なく、そうした「出会いの場」が増えることを期待しています。中心市街地の何気ない裏道が気に入っています。

 

千葉麻衣子(ちば まいこ)
庭禾 NIWAKA
http://niwakalife.com/