初代水野双鶴氏からの2代目で、2010年瀬戸市指定無形文化財「陶芸練り込み」 保持者に認定されている陶芸家です。瀬戸は焼き物のメッカであり、陶器、磁器、ノベルティなど、なんでもできる環境があります。陶芸を始めたい人にとっては最適な町だと思います。洞地区の地域保全にも力を入れており、おすすめの場所は窯垣の小径です。好きな場所は道具店で、瀬戸には様々な道具を取り扱っている店があり、それも瀬戸らしさだと思います。瀬戸には陶器に関わる全てがあるし、作り手にとって刺激があります。

 

水野教雄(みずの のりお)
水野教雄陶房