美術を使って人やまち、社会とつながる場所づくりや、人が交われるスペースを作りたいと思いカフェギャラリーをオープンしました。瀬戸は作家やツクリテのお店が多く、道端で作家に普通に出会えて、作品も身近に出会えるまち。入り組んだ路地や古い建物が多く、まちの中に陶片が散りばめられているのも魅力です。他市から転入してくる作家が多いのは、活動ができる余白や受け入れてくれるベースがあるから。美術が軸になって人と関わり、まちが面白くなるよう活動していきたいです。


http://www.cafebarrack.com/