ノベルティ製作の技術を生かした製品を作りつづけるメーカーで社長で、市の観光協会の会長も務めています。子どものころから瀬戸で育ち、「日本のやきものの歴史=瀬戸の歴史」と言えるほどの千年以上の瀬戸のやきものの歴史を踏まえ、瀬戸の街を広く見ています。経済的な厳しさは、1000年の間に何度も先人たちが乗り越えてきたことで、常に前を見据えていきたいと思っています。若いころ旅行業に携わり、現在の職についても、国内、世界を訪れる中で、改めて瀬戸の「人情味豊かなまち」を再認識しました。「時代にあった、新しい瀬戸を作っていきたい」と、新たなツクリテたちとつくりあげるワクワクする新しい瀬戸に想いを馳せています。瀬戸は今の成熟社会で、自分らしい生き方ができる町になる可能性があると思います。

瀬戸のおススメは「うなぎ」。どの店のうなぎが好きか、みんなで語りあうのも楽しい魅力です。

 

鈴木政成(すずき まさなり)
瀬戸市観光協会会長、株式会社中外陶園代表取締役、瀬戸まちづくり株式会社代表取締役社長
瀬戸市観光協会
http://www.seto-marutto.info/
株式会社中外陶園
http://www.chugaitoen.co.jp